コエンザイムQ10の摂取量

コエンザイムQ10の摂取量

コエンザイムQ10摂取量
一日当たりどれくらい摂取すればいいのでしょう。

 

 

コエンザイムQ10の摂取量は、年齢や摂取する目的によって変わります。

 

 

そのため、摂取量の目安は、一日あたり30〜300rというように幅広くなっています。

 

 

初めてコエンザイムQ10を摂取するという人や、
健康維持などを目的としている場合は、一日当たり30r〜60rでいいでしょう。

 

 

美容やアンチエイジングを目的としている場合は、
一日当たり60r〜100rぐらい摂取するようにしましょう。

 

 

ハードな運動やトレーニングをしている人や、
ダイエットや減量を目的とする場合は一日当たり100r〜300r摂取するようにしましょう。

 

 

また、心臓疾患や糖尿病などの病気の改善効果を目的としている場合は、
一日当たり300rほど摂取するようにしましょう。

 

 

上記以上の摂取量でも副作用の心配はありませんが、
目的に合わせた用法・用量を守って摂取された方が、
コスト的にも身体的にも効果が得やすいでしょう。

 

 

ちなみに、コエンザイムQ10は食事からも摂取できる成分です。

 

 

食事からコエンザイムQ10を十分に摂取する場合、何をどれくらい食べればいいのでしょうか?

 

 

ちなみに、健康維持のために必要な
1日あたりのコエンザイムQ10の摂取量は、約30〜60mg程となります。

 

 

このコエンザイムQ10の摂取量を食品で摂るとなると
牛肉なら約1k、イワシなら6匹分を毎日食べなければいけません。

 

 

1日くらいなら頑張れるかもしれませんが
これが毎日で、なおかつ数年継続して摂取しなければならないとすると大変です。

 

 

本来、コエンザイムQ10は体内で十分合成されますが、
ストレス、乱れた食生活、加齢等の原因によって不足気味になります。

 

 

特に加齢によるコエンザイムQ10の生産量の減少が、大きな原因といえます。

 

 

20歳を過ぎるとコエンザイムQ10の生産量は低下し、
80歳代には20歳のころと比べ、コエンザイムQ10の生産量は半分にも減ってしまいます。

 

 

1日あたりの摂取量を継続的に続けるならば、
手軽に摂れるサプリを利用することをオススメします。