コエンザイムQ10と肌を美肌に

コエンザイムQ10と肌

コエンザイムQ10は、の健康や美容にも効果的です。

 

 

コエンザイムQ10は、肌細胞の活性化と抗酸化作用の
2つの作用によってお肌の健康を維持するこtができます。

 

 

中でも、コエンザイムQ10は、コラーゲンの合成を活発にします。

 

 

そもそも肌は、一番表面にある表皮と、その下にある真皮からなっています。

 

 

このうちコラーゲンが含まれるのは真皮で、
真皮ではコラーゲンの繊維が縦横にからみ合い
網目のような組織を作っています。

 

 

この網目構造が皮膚に弾力性と伸縮性をもたせ、
力が加わっても元の状態に戻ることができるのです。

 

 

コラーゲンはもともと体内で合成される成分ですが、
加齢とともに減少し、紫外線や喫煙により失っていきます。

 

 

そして、コラーゲン少なくなると、
皮膚の弾力性がなくなり、シワやたるみの原因となり、
目元や口元の笑いジワが戻らなくなります。

 

 

そこで、コエンザイムQ10の登場です。

 

 

コエンザイムQ10は、肌の真皮に存在する線維芽細胞を活性化します。

 

 

繊維芽細胞が活性化されると、
コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などの合成を盛んにし、
肌の弾力性や水分量を向上させることがわかっています。

 

 

また、肌は紫外線を浴びると、
コラーゲン分解酵素のコラゲナーゼが活性化し、
コラーゲン分解してしまいます。

 

 

コエンザイムQ10は、そのコラゲナーゼの作用を抑制する働きがあり、
コラーゲンの分解を抑えてくれます。

 

 

つまり、コエンザイムQ10を摂取すると
肌の弾力性や水分を向上させる作用と、
コラーゲンの分解を抑制する作用を働かせ、
シミ、シワやたるみ、シミなどの予防・改善になります。

 

 

また、コエンザイムQ10には強力な抗酸化作用があります。

 

 

お肌を老化させる大きな原因は、体を錆びさせる活性酸素です。

 

 

この活性酸素により細胞が酸化すると
体の老化がどんどん進んでしまいます。

 

 

活性酸素は、体内に侵入したウイルスや
細菌を攻撃するという重要な役割を担っています。

 

 

ただし、過剰になった活性酸素は、
正常な細胞までも攻撃をするようになってしまいます。

 

 

そうすると、シミ、シワ、たるみや、
アレルギー、アトピーなど、見た目の老化現象の原因となります。

 

 

コエンザイムQ10は強力な抗酸化作用によって、
過剰になった活性酸素を除去してくれます。

 

 

過剰な活性酸素が除去されると、
お肌が受けるダメーが軽減し、お肌のターンオーバーも活発になり、
シミ、しわ、くすみ、たるみの改善が期待できます。

 

 

以上のことから、コエンザイムQ10を摂取すると
若々しいお肌を維持することが期待できます。